◎HI-TECさま キャンペーン”WALKUMENRTARY”出演のお知らせ (その2)

先日お伝えしていたショートドキュメンタリー出演の件ですが、
さっそくローンチされました。
映像はこちらになります。

この映像が公開される前にJonathan Beattie氏のドキュメント”HAPPY”が公開されていますが、
アクセス数が半端ない。
世界各国のメディアを駆使してPRを打っているためいろんな言語が入り混じってる。
きっと自分の知らない国からもアクセスがあるに違いない。
グローバルキャンペーンの力を垣間見ました。

今だから明かせる制作秘話ですが。。

撮影は無人ヘリ(DRONE)による空撮のみで撮影しています。
ヘリだから手ブレとか大丈夫なのかな~と心配していましたが、
実際に撮ってみると、レンズは超広角なので全く気にならなかった。
今後このような空撮系の映像作品が増えてくるんじゃないかと実感できました。

また、ヘリは音と風がすごい。
撮影時は頭上のすぐそこを飛んでいるため気になってしょうがないですね(^^;;
撮影時は夏でしたが風のおかげで非常に涼しかった。
ここも無人ヘリ撮影のメリットかも。

撮影クルーは英語メインでコミュニケーションをとっていて
いきなり日本語でインタビュー(ボイスオーバー用)となると
なかなかきれいな日本語にならないorz
今後似たようなことがあった時は心の準備と慣れが必要です。いやほんと(^^;;

 

◎HI-TECさま キャンペーン”WALKUMENRTARY”出演のお知らせ

世界的アウトドアブランド HI-TEC のグローバルキャンペーンに登場します。
いきなり世界規模のプロモーションに登場って、本当はとんでもないことなのでしょうが
あまり実感がない。
やっさんのドキュメンタリーもじき世界中に配信されますが、
そのうち効果が出てくるのでしょうね(^^;;

 

●キャンペーン概要

「歩く」ことにフォーカスを当て、歩くことで非日常的な体験をしている(した)人物を取材。
取材した映像を”WALKUMENTARY (WALKとDOCUMENTARYを合わせた造語)”
として世界中に向け配信。
※企業のブランドメッセージで「歩くことを通して、一般人でも非日常的な体験ができる」
と謳っており、そのメッセージを体現した人物に焦点を当てることが狙い。

 

●出演メンバー

Jonathan Beattie
Pharrell Williams のMV ”24 Hours of Happy” のステディカムオペレーター。
24時間ノーカット映像を撮影するため、100ポンドのカメラを抱えながら
10マイルの後ろ歩きを11日間続けた。

やっさん
世界で最も巨大なプロポーズメッセージを描くため、
仕事を辞め日本列島をキャンバスにGPSアートを描いた。

Alexandre Poussin
夫婦で子供2人と一緒にマダガスカルを冒険中。
これまで2年間の冒険を通して様々な経験を積み重ねている。

 

●サイト

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCA0F1SdkWp2qUZ1i0b5794Q

Vimeo
http://vimeo.com/walkumentary

 

◎東京デザイナーズウィーク2014 出展のお知らせ

青山・明治神宮外苑絵画館前で開催中の東京デザイナーズウィーク2014に出展しています。
今年はコンテナ展・C-DEPOTパートで参加させていただいております。
詳細はこちら

ぜひお立ち寄りくださいませ☆

 

●展示の様子

コンテナ内部は、C-DEPOTのメンバー24名による作品の展示。
空間デザインは堤 岳彦氏のディレクション。
大橋量器さまのご協力により提供された1升枡を、
各アーティストが『循環』をテーマに作品化しました。

天井からは、枡を制作した際に排出されるかんな屑を吊るしリユース。
檜の香りが心地よい。

 

●展示作品

先週、関東一帯を一緒に巡った”枡”を展示しています。

枡と一緒に旅した際、各拠点で捺したスタンプも。

どのようなルートを辿ってきたか。。。
底面に描かれたQRをスキャンするとGoogleMapsへアクセスできます。