◆5作目の47日目:つくばみらい市→つくば市→土浦市

Tsukubamirai > Tsukuba > Tsuchiura


kml KMLファイル
※右クリック→「リンク先を保存」を選択
※※ファイルをGoogleEarthで開いてください

 

●移動距離

本日 34.70009km (1,366,146inch)
累計 1007.07170km (39,648,492inch)←ついに1000キロ越え!

線の長さが1,000キロ超えました!やった\(^o^)/
※機器や計測方法による誤差(経度/緯度/高度)で移動距離が変動します。
『画像の距離』と『テキストの距離』に誤差があるのはそのため。ご了承くださいm(__)m

 

2か月ぶりの徒歩

10月は東京デザイナーズウィークに出展するため臨時対応。
11月は資格試験のため受験モードに入っていました。
12月に入りちょっといけそうになってきました。
…とはいうもののこれから年末でばたつくんでしょうな。
なかなか思うように進まない(^^;;

 

すっかり冬のつくばを踏破

2か月のギャップは大きいですね。
着ているものが違うし道のコンディション(特に農道と林道)も全然違う。
特に水田地帯を歩くときは顕著に出ます。
冬場は水を張らないのでぬかるんでないし草も茂ってない。
理想のコンディションです^^

 

今日はほんとにはかどった

つくば学園都市の西側からぐるっと北側に進み、東側へ回ってゴール、
という行程でした。

これほど郊外になると、事前に調べておかないと現場でえらい目にあう。
というのは、地図によって表示されている道にムラが出てくるのだ。
基本的には国土地理院の地図をベースに各社が出版していると思うのだが、
それでも特に農道の掲載はあるものとないのがある。
A社地図に掲載されているがB社地図になかったり、またその逆も。
そんな時は(実際道があるのか)ストリートビューで調べるのだが
それでもローカルすぎるとカバーされていなかったりする。
もうそうなったら「心の準備」しかないです(^^;;

歩いた場所は、ほとんどが農道でした。
季節的に白菜だらけ。
周囲の木は葉が落ちて茶色なのですが、
畑だけは緑一色であまり冬っぽくなかった。

県道45号を北上。
ほとんど信号がない直線道路。
周囲も開けているため筑波山が近くに感じられました。

本日のルート北端では、筑波山が大きく見えてきました。
青いシルエットでなく紅葉している様子まで分かるくらい。
地図で確認すると山頂まで10キロにも満たない。

農道を南下します。
それにしてもこのような農道ばかり。
いつもは住宅と農地の繰り返しなのだが、これほど農道ばかりというのも珍しい。
あまり曲がるポイントがなかったのもあり、移動距離はかなり稼げた。
(曲がるポイントでは位置確認業のため時間がとられる)

土浦市に入ったところで雑木林に突入。
だんだん道が細くなり、草が生え、倒木や腰高の藪を突き進んでいたのですが
さすがにこれはアウトと判断しました。
冗談抜きで遭難しますわ。
下手したら害獣駆除用の仕掛けがあってもおかしくないレベル。
怪我や遭難に遭うよりは賢明な判断かと。

これくらい首都圏から離れると『現場への移動手段』が重要なポイントになってきます。
最寄りの鉄道駅まで数キロ先というのはざらだし、
バス停も1日に2~3本、中には土日運休の路線もあるので信用できない。
だからといって車で現場に行くのもちょっと。。。となる。
どれだけ事前に調べて、現場判断に任せないで予定通りの時間でこなすか。
これができないと交通手段に泣かされます。いやほんと。

 

●記録写真・記事

画像をクリックすると、その場で記録した「写真」と「記事」が表示されます。


より大きな 地図 を表示

 

●本日の花

キク科の花と、種・実ばかり。
農道をずっと歩いていたので、農地に咲くものがメインでした。
住宅地は…あまり通らなかったので観賞用の花が少ない。

 

◎ブログ執筆のお知らせ

このたび、エプソンのWristableGPS(リスタブルGPS)のブログに執筆することになりました。

半年前からエプソンのGPSを使用していたのですが、
それがエプソンのご担当者の知るところとなり、このような運びとなりました。
運命ってわかりませんね。いやほんと。
(商品使っているのって、どこかでチェックしているようです。
そういえばテレビ取材も、誰かが紹介したブログがきっかけだった)

当ブログでも制作している作品をメインに
GPS絵画の魅力についてお伝えしていこうと思っています。
これをきっかけに皆様がGPS絵画を始めてくれるのが理想(^^)
ぜひ挑戦してみてください。
運動になるから身体にもいいと思いますよ!

■仕事ときどきRUN&FUN WristableGPS WEBLOG
http://www.epson.jp/products/wgps2/blog/yassan/

※あくまで『趣味の延長』でやっているだけですので金品をいただいていません。
炎上しやすい世の中なので、あらかじめステマじゃないということだけはお知らせします。

◆7作目の5日目:南房総市→館山市→南房総市→鋸南町→富津市

Minamiboso > Tateyama > Minamiboso > Kyonan > Futtsu


kml KMLファイル ※右クリック→「リンク先を保存」を選択

 

●移動距離

本日 83.14669km (3,273,492inch)
累計 409.43497km (16,119,486inch)

前半は調子よかったのだが。。後半にペース落ちたorz

 

とにかく用事が重なった1か月だった

ここ1か月、ばたばた続きでした。。
TDWが急に決まり、プラン~制作を行ないつつ、年末年始の企画。。。
それに加えて語学の勉強。
気がついたらもう10月も終わりか。あっという間だ。
GPS絵画関連も諸々動いてきました。
今が頑張り時です(^^)

 

片道5時間!千葉最南端はなめたらあかん

本日のスタート地点は、千葉県最南端の駅・千倉
ゆえにどうしても始発で自宅を出発しますが、本日は平日でいつもの土日と違う。
始発から電車を乗り継ぎ、千葉駅で内房線に乗ろうとしたらサラリーマンで満員!
さすが日本の企業戦士、月曜朝から満員です。
自転車を輪行している自分は乗るわけにもいかず、無慈悲にも去り行く内房線。。。
次の電車を調べたら、当初予定よりなんと2時間も到着が遅れることが判明。
幸い外房線という選択肢もあったのですが、それでも1時間遅れて到着することに。とほほ。
始発から5時間以上経ってました。。

 

房総半島の南端を巡る

電車での移動はボロボロでしたが、天気は台風が過ぎ去ったばかりで超快晴。
10月下旬とは思えないほど暖かくこれほど自転車にうってつけな天気はない。
軽快にスタートを切る。

自転車は快適そのもの。
風を受けることなく、道も起伏がなく、こげばこぐだけスイスイ進む。
平日のためレジャー目的の自動車も少なく最高のコンディション。
スタート地点・千倉から房総半島の先端・須崎までは『房総フラワーライン』と呼ばれ、
日本の道100選にも選ばれています。
今の季節はそうでもないが、春から夏にかけては最高の場所なのでしょう。

房総半島の先っちょに近づくと、そこは砂だらけの地帯。
海岸に沿って防砂壁が設けられていますがそれでも道は砂だらけ。
歩道の一部は完全に埋まり、自転車じゃタイヤがとられて進めない。

房総半島の最西端に位置する洲崎灯台
ここを越えた辺りから状況が一変する。

 

内房は別世界だった

今まで平坦だった道が一転し、アップダウンの激しい峠道に。
しかも海からの向かい風をもろに受け前に進めない。
なんだこの違いは。。ペダルをこぐ足に力が入る。

力んだのがいけなかったのか、右膝の調子がおかしい。
違和感がだんだん大きくなってきて、ズキズキしてきました。
その痛みがついにズキッ!と。
これはあかん、どこかで休憩をとらねば。
峠道を抜け、金谷港にて小休止。
神奈川県久里浜へのフェリーが発着し、交通の要所となっています。
ゆえに休憩するための施設は充実^^

右膝をかばいながらの運転だったため、今度は左膝への負担も大きくなってきました。
それにしても、内房に入っただけでこうも環境が違うとは。
さすがに想定外だった。。皆さんはお気を付けください。

山の中から白い塔のようなものが覗いている。
よく見ると塔ではない、観音像だ。
全長56メートル、大坪山の頂上から東京湾を見下ろす東京湾観音
予備知識もなく遭遇すると間違いなく度肝を抜かれるので注意しよう。

両膝ともぼろぼろになりながら佐貫町駅に到着。
あかん、さすがにもうこれ以上進むのは無理だ。ここで今日は終了します。
ついていないことは続くもので、自転車を分解しているときに帰りの上り電車が過ぎ去る。
次の電車は1時間後。。。とにかく電車に恵まれない1日だったorz

 

●記録写真・記事

画像をクリックすると、その場で記録した「写真」と「記事」が表示されます。


より大きな 地図 を表示